「死因 癌」を減らす計画とその裏側

今日どこかしらのニュースを観ていたところ、何年以内に何%、癌の死因率を減らすとかいう内容がありました。 すみません、基本西洋医療の報道に関しては左から右なもので、ざっくりしか覚えていません。 因みにこれを額面通り受け止めるのならば、医療の発展が進む事が期待できるという希望観測もあるのでしょう。 家族を癌で失った僕に言わせれば、臍で茶を沸かしたくなる気持ちです。 過去記事でも多々書いていますが、僕は西洋医療及び病院に対して根本から否定的な考えしかありません。 その理由を全て書こうとすると恐らく5000字では埋まらないと思いますので、大枠はここでは割愛します。 あくまで今回のテーマに則った上で僕なりの私見を述べさせて頂きますが、敢えて先に結論から書きます。    死亡診断書に母親の死因は「不明」と書かれていた。   頭の良い方にはこれだけで察しがつくのかなと思います。 簡単に時系列を記しますと、母親は今年の1月に上咽頭癌の3期と診断されました。 そして3月にサイバーナイフという放射線治療の中でも最先端のそれを受けました。 その後、療養生活を行っていた中8月位から頭痛が続く生活が始まりました。 当時は後遺症で暫くしたら良くなるだろうと言う医者側の見解でした。 患部以外の箇所に放射線が当たったことでその箇所が壊死し、頭痛を引き起こしていると。 現状としては、その痛みをとるための手段としては頭痛薬しかありません。 然しながら、9月になってもその痛みは治まらず、判断に困る時間が続いていました。 そして9月第3週目の週末、突如母親が昏睡状態に近くなりました。 全く24時間そうだったわけではなく、数分かは起きてはいたようだったのですが、詳しい部分は分かりません。 少なくとも、食事と言う食事は採れていなかった為、点滴を数回しました。 僕としては何かできることは無いか模索した結果、漢方を処方してもらうことを選択しました。 即日母の死の直前に漢方薬局を訪問して相談したところ、病院側が処方していた薬はモルヒネより弱い所謂緩和剤でした。 そして、このような薬が処方されているのであれば覚悟しなければいけないと、そう告げられたのを覚えています。   ただ、まさかその日から2日後に天に召されることになるとは思っておらず、現実を受け入れることに未だ苦労しています。 本人の生命力が癌に勝てなかったというのが答えであると納得して生きてきています。 ただ、今日冒頭で述べたような意味不明な活動?を目にするとほんまに医療界は腐っているなと思わざるを得ません。 もう一度繰り返しますが、母親の死因は不明と診断書に書かれています。 解剖などすれば別の診断結果が出るのかもしれませんが、現実を受け入れるのに一所懸命な遺族にそれを選ぶのは難しいと思います。 誤解を恐れずに言えば、医療側からすれば癌の死亡率の成績アップの為に患者を延命させて肺炎等別の死因に仕立て上げたり、 母のように「不明」という所謂グレーな表現を駆使しているのが現実の医療だということです。   さて、話は変わりますが僕はここ1年半、とある病院で警備のアルバイトをしてきました。 (してきました)と書いたのは、雇い主側に退職の旨を通告しましたので、遅かれ早かれ手が離れるわけです。 で、当然ながら医師や看護師等多数の人間を目にします。 こういうことを言いたくは無いですが、医師に該当する人達は下の人間を明らかに見下すのが伝わってきます。 僕の居る場所は入り口すぐの窓口に位置しています。 一応挨拶らしいことはしてきますが、明らかに目が高圧的だったり、こちらが挨拶をしなければスルーだったり 凄く笑えるのはたまたま電話などしてて会釈だけになってしまったらわざわざ向こうからこっちを見て来ます。 想像して欲しいのですが、外から建物に入ってきて人が座っていたら普通の人間は反射的に挨拶をしますよね? それが出来ない人達が医師、後は看護師のお方々だったりして、その都度僕は心の中で彼らを笑っています。   まぁ、今書いた内容は僕の感情的な部分ですが、経験した人間じゃないと恐らく分からないと思います。 主観も入ってはいますが、ある程度の客観性もあると僕は強く感じているわけです。 このようなことを総合して、僕は西洋医療を前提とする医療には一切の信用をしておらず、死ぬまで世話になるつもりはありません。 もし重い病気に罹ったら、自己治癒力の改善を第一前提として、あらゆることをして駄目なら素直に諦めるつもりです。 ただ、僕なりに現時点から色々研究や調査をし始めているところで、これを徐々に体系化できればと考えています。 来年中には実績を含めたレポートにして、少しずつでもコミュニティを広げていければと思っています。 それが母親に対する供養の1つになるでしょうし、僕の西洋医療界に対するちっぽけな抵抗でもあります。   編集後記: 明後日は地元近くに植えている自然薯の収穫に行くことになっていて今から少し楽しみです! 明日はこの間参加したスイーツマラソンのテレビ放送があり、一応2位だったのでどこかに映りこむかな笑