さんま御殿を観ながら~女性観~

今日は結構久々にさんま御殿を観ています。

出演者は男性既婚者と女性未婚者で、最初のテーマは「絶対結婚したくない異性の言動」でした。

このブログを書いている途中で次のテーマに進んでいますが、

今回は最初のテーマをベースで持論を述べたいと思っています。

と書いたものの32の若造?が女性観なんてのを仰々しく述べることは極めて烏滸がましいと理解しています。

が、たまたま昨日今日でそういった経験をしたので大目に見てもらえると嬉しいです。

 

さて、昨日はアルバイトで病院の当直でしたが、毎度毎度態度のでかい職員/看護師(男女問わず)を目にします。

僕は出入口に居るが故に、否が応にも見苦しい顔を目にしなくてはいけません。

(ただ、最近いい加減慣れたので基本本を読んで無駄に目の保養をしないようにしていますが…。)

挨拶をしないならまだしも、こちらの方だけ見てこちらが挨拶して一瞥して終わり(全員ではないですが)。

いやー、人間の底を見れるなと思いつつ、今でも正直むしゃくしゃします。

僕の今の(くそ)勤め先は常駐医がいないが故に、看護師やら受付やらがちょづいている感があります。

要するに、誰も管理する人がいないので顧客である患者に強気な態度が蔓延っている始末。

多分、そういうのが僕のような警備員という底辺に対しての態度として表れているのでしょう。

将来僕が起業家として成功した暁には、彼/彼女達を目の前で一瞥してやることが楽しみの1つではあります。

 

sbyouin1

 

 

バイト先の話題は書くだけで下らないのでこれくらいにして、次に今日朝感じた不快な事を書きます。

結論から書くと、女の運転でろくでなしの確率は7割強。本気でそう思います。

今日はとあるスーパーで駐車しようとしたところ、駐車場でありえないスピードで発進するBoxy。

こっちは入った直後な中でプレッシャーを掛けてこられたので顔をガン見してやったら30~40位の女。

感覚では40kmは出してたんじゃないでしょうか。本気で腹立ちました。

それ以外でも普段ランニングする機会が多いんですが、ひやっとしたりいらっとする時は女+(軽)

なので、基本的に女性の運転は100%信用しないようにしています。

 

さて、親にも報告していないネタを織り込みますと、先週郵便局で女の車にマイカーをぶつけられました。

出ようとする前からバックミラー越しに駐車場所で変な動きしてる黒ワゴンが居て、嫌な予感はしていたんですが、

その車が出口まで進んだので後ろについたら何故かいきなりバック!完全にキ○○イですよね。

驚きつつ咄嗟にクラクションをならしても効果は無く僕の乗る方向へドーン。

時速にしたら20kmも出てなかったでしょうが、車対車の事故は初めての経験でした。(被害者として2回目です。)

で、その後一瞬逃げようとしたので、「おい、待てや。貴様。こら。しめ○○すぞ!」と大声を出して止めました。

顔を見るその時までは性別も分かりませんが、やはり案の定おばんという顛末でした。

 

全てが時間の無駄なので必要以上に引っ張るつもりも無く早く修理してもらって終わりにしたいですが、

この経験を加味しても、女性の運転は100%信用しないようにしています。(2回目)

 

 

78d86e62

ただ、弁護も踏まえて書いておくと、僕が社会人時代にお付き合いしていた方は物凄く安全運転でした。

性格もおっとりな方で出会う時機を間違ったなと今でも後悔しています。(余談)

なので、勿論各々の性質にも拠ることは理解していますが、酷い運転の確率はかなり高いことだけは間違いありません。

 

話にまとまりが無くなりましたが、女性の性格の見極めこそ男の生きる道だなというのが持論です。

ただ可愛いからとかいう理由だけで変な女を選んで失敗した友人を何人か知っていますし、僕も恋愛レベルですが苦労しました。

今回の事例のように全くの他人との関わりを含めて、女性の人間性を感覚的に見抜けるようになって来た自分がいます。

それが故に、ここ最近はろくなのがいない(失礼)ですが、将来的に後悔する位なら、自分の感性に頼って生きていこうと思います。

 

P.S. 明日は急遽バイトのミーティングがあるようですが、丁度辞める旨を伝えようと思っていたので助かります。

生産性のない仕事を続けると駄目になるんだなということを肌で勉強することが出来たことが唯一の感謝です。