マラソン後に疲労回復する食材 3点

暖かくなってきましたので、そろそろ運動しようかななんて方も多いと思います。 ただ、運動しすぎると疲労が残って週明けの朝「体だるっ…」てなったらしんどいですよね。 僕自身も夏場に20kmやら30km走るとガチで血尿出ます笑 ま、大学時代ラグビー部のしごきで血尿は何度も出ていたので何ともないんですが、 その疲れを少しでも回復させなきゃなとは思うわけです。 というわけで、トレーニング後に疲労回復する食材を3つ挙げてみたいと思います。  
1. しゃぶしゃぶ豚肉のトマト合え
  豚肉に含まれるビタミンB1とトマトに含まれるクエン酸やリコピンは 疲労回復に効果的です。 一般的に食材を加熱すると栄養価が劣化してしまいますので、 豚肉はしゃぶしゃぶ、トマトは生のままで合えるのがベストだと思います。 味付けはポン酢が好みですが、生姜とかニンニクとかも悪くないです。 ネギとか他の食材をアクセントに加えちゃうのもGoodですね!    
2. 玉ねぎx鰹節サラダ w/h ポン酢
  単なる酒の当てだろ!と言われればそうなのですが、科学的にも効果が実証されています。 なぜなら、玉ねぎの「硫化アリル」という成分が消化液の分泌を促進し、 ビタミンB1の吸収率を高めてくれる効果があるので、疲労回復に向いています。 加えてポン酢に含まれている柑橘果汁には、疲労回復に効果があるクエン酸が たっぷりと含まれています。 あと鰹節はまぁ、雰囲気ですね。(ごめん、カツオ君。)      
3. アルコール
  キチガイじみた、元い無類のアルコール好きの私ですので、 誤解を恐れずにアルコールを疲労回復に挙げさせて頂きます。 一般的には運動後のアルコールは「最悪」です。 その理由としてはまず脱水作用、そしてアルコール自体が栄養素は非常に乏しく、 カロリーは比較的高くても、筋肉では使われません。 加えて、ビタミンB1やB12、葉酸、亜鉛といった、重要なビタミン・ミネラルの吸収を妨げます。 要するにせっかく運動したのに栄養を吹っ飛ばして余りあることになります。   「でも、そんなの関係ねー、そんなの関係ねー」もかれこれ10年前の流行語ですが、 個人的にはそう思っています。心身あっての人間ですので、科学的に効果があるとしても、 そもそも精神面にポジティブな効果が無ければ意味がないと思っています。 美味しいお酒とおつまみを食べてこそ肉体疲労は回復し、明日への活力になる。僕はそう思っています!     因みに僕は野菜の中で茄子が無茶苦茶好きで、得意料理の1つがマーボーナスだったりします。 昨日は初めてマーラージャンを利用して作りましたが、その辺の素には勝てる味だと自負しています笑 一富士二鷹三茄子と良く言われますが、一茄子二茄子三茄子でもOKです!   編集後記:   GWがスタートしましたが、昨日今日とイベント参加の2日間でした。 昨日は地元の下松市で開催された水道まつりに大使として参加させて頂いたのですが、 母校の末中の演奏を見ていてどこか懐かしく感じると共に嬉しく思いました。 何より真剣に撮影する親御さんの姿を見て、親子っていいもんだなぁなんて。 亡き母も僕が小さい頃から音楽界でのピアノ演奏とかの晴れの舞台で応援してくれてたんだなぁと 感傷的になりつつ感慨深くなったりもしました。   あと、20年ぶり位に御屋敷山の水道局の内部を見学できて大変有意義でした。 下松市って無茶苦茶水道代が安いんですが、(月額1500円、びっくりでしょ?) その理由は山水が水道局へ流れる経路が効率的に設計されており、 必要以上の設備を投入することなく各家庭に届けることができているとのことでした。 先日先輩経営者の方と話をした際、月額15,000円?位掛かると言われていたので、 恵まれた市に住んでいるんだなと改めて感じた次第です。     で、今日は1か月ぶりにマラソン大会へ参加してきました。 島根県吉賀市で開催されたよしか・夢・花・マラソンは初参戦だったのですが、 ほぼほぼ楽しめた大会でした。 まず、僕の住まいからとても近い(ドアドアで1時間ちょい)こともあるのですが、 それに加えて委員会他関係者の方々の運営に安心感を感じました。 事前にゼッケン送付やスタートと駐車場が近い所、あとはハーフマラソンでも タイム毎に3つに分けてくれるところはランナーからすると痒い所に手が届いているなと。 ↓こういうの、僕大好きなんですよね。沿道の応援にも匹敵する位はまります笑     さて、僕のレース結果はあまり多く書きたくないのですが、 物凄く簡潔に書くと、練習不足+前半攻めきれなかったことだと思っています。 前半10kmは上り気味、後半は下り気味のコースというのは頭にあったのですが、 やっぱり勝負して走る勇気は無いまま、最後の3kmは少しへばりつつのGoalでした。 来年は絶対にリベンジできるように練習に励みたいと思っています!!