クリスマスに孤独君がやってはいけない4ヶ条

bb1f32772cb07cb8f99537ead9e68ad0 さて今年もうざい(失礼)楽しい時期がもうすぐやってきますね。(皮肉) キリスト教とは関係のない人が多いのが大多数の日本人がこれほどまでに クリスマスを楽しいイベントと感じることは世界的に見ても異例でしょう。 とはいえ、みんながみんな楽しいと思えるわけではないわけです、はい。 かくいう僕もこれまでの人生でほぼ邪魔臭いと感じる時期No.1です。 変な話、一緒に過ごす人がいたとしても、それはそれで面倒な場合もあります。 デパートでプレゼント買って、フレンチか何かしらおレストラン予約するだけで5万は飛んでいきますよね。 ただ、今回はそういう場合を差し引いた「独り身」の場合に過ごす際にやってはいけない事例を書き記してみたいと思います。  
1.似た境遇の友人達と遊ぶ。(異性含む)
  気を紛らわしたいが為に、同じように暇な友人と飲んだりした経験ありませんか? でもこれってまさに「傷の舐め合い」で却って虚しくなるだけだと僕は思っています。 まぁ、1人でいるよりはましだろっていう意見も一理ありますが、目的意識がマイナスな飲み会に あまり生産性があるようには感じられません。 異性がいるような交流会への参加も僕からすればハイリスクノーリターンであると認識します。 こういう時期に出会った相手とはろくな付き合いにはならないと思います。(なりませんでした。)  
2. 何となく街中を歩いてみる。
  とはいえ、家にいるよりは外でも歩いてみるかという人もいるでしょう。 僕からするとこれの破壊力は尋常ではないと思います。 自慢ではないですが大学4年間全く彼女と呼べる存在がいなかったのですが、 部活とかしていた関係で夜はそのまま出ていることが多かったと記憶しています。 1年目は国分寺、2年目は新宿、3年目は吉祥寺ととりあえずフラフラしてたのですが、 今思えばストレスを溜めただけだったなと心から後悔しています。 ちなみに4年目は部屋で酒飲んでました笑  
3. テレビ番組を観る。
  じゃあやっぱり家に引きこもるのが無難という事になりますよね。 8割方僕はこの考えなのですが、ただ過ごし方にポイントがあります。 いの一番で言えることは、テレビを観ないという事です。 以前程ではないものの、やはりクリスマス企画的な番組(特に歌系)が放送される確率が高く、 あの手の内容を観るとこれはこれでモヤモヤします。 なので、レンタルビデオ屋でAV、ではなく時代劇か何か借りて観るのも良いですし、 今では伝家の宝刀You Tubeがありますのでここからバラエティをチョイスすれば時間は過ぎていきます。  
4. 知人、友人に連絡を取ってみる。
  前述の通り、家にいるのが一番無難で、僕の場合はアルコールというのが極めて重要なキーになります。 酒を飲むと逆効果だという人もいるとは思いますが、まぁ訳分からなくなるまで飲んでしまえば良いわけです。 ただ、注意しなくてはならないのは、中途半端に酔ってしまって友人達に電話やらメールしてしまうことです。 電話での連絡がつかなければまだ良い方ですが、楽しんでいる(可能性のある)時間を邪魔するだけでなく、 くそみたいな文面を送り付けて翌日後悔とか目も当てられませんよね。 この行為もある意味後後への破壊力は凄いと言えるのかもしれません。   さて、気の向くままに書いてみましたが、如何だったでしょうか? 敢えて言うまでもないですが、今年も順調に孤独な日になることが確定している小生としては、 ここ数年確実に遂行している焼酎1升瓶を買い込んで夕方から飲み始めるのが今から楽しみであります。 今月は商売の調子が少し良いので高級焼酎でも買ってみようかなと画策中です!(結局リア充って思われるのもあれなんですが。) fd_gpdrMenu15Image20081125032309