お引越し!

久々の投稿になりますね。 突然ですが、先週中頃に引っ越しを致しました! とは言っても山口県のお隣の広島県なので距離にしたら100km未満。 プチ引っ越しと言っても良いのかもしれません笑   でも、引っ越しをした目的は大きな事が理由で、「勝負」に賭けたと言っても過言ではない。 いくら独り身でフットワークが軽い生活を送っていたとはいえ、はいはいと簡単にする話ではない。 わざわざ自由を捨て、そしてあらゆる重圧が圧し掛かる事を解っていながら決断した今回。   一言でいえば「後悔したくない」ってことになるんだと思います。 やりたいと思ったこと全てを実現することは難しいことです。 金銭的な理由あるいはタイミング等様々な外的要因が心を揺れ動かし、 決断を遅らせる若しくは断念する事は誰でも経験する事ではないでしょうか。     約5年フリーランスとして活動してきて最も感じるのが「不安定さ」でした。 僕は極めて楽観的な性格で、少々何かが起きてもどうにかなるだろうと考えます。 これは良く捉えればイケイケドンドン突き進む馬力にもなりますが、 悪く考えると足元をすくわれるリスクが高いことになると感じます。 そんな僕でも日々「今日は売れた」「明日は大丈夫かな」という不安感を 日々抱えながら生活すること自体良い事ではないと思う事が多くなっていました。   34歳にもなって実家の敷地内で親のすねをかじりながら生活をしている割には 親への感謝に欠けるような事をしたり、地域の宣伝部長の一端を担っている割には どこかこう表面上を取り繕うような感覚しか持っていませんでした。   一度今の環境から離れて本質的に自立した生活をしなければならないと思いつつ、 現状を変えることへの面倒くささからなおざりにしてきました。 そんな中、前職から知り合った年配者から声を掛けて頂き、新たな環境へ踏み出すことになりました。   約7年間地元に住んできたので名残惜しさもありましたが、ドアドアで1時間ちょいで着く距離なので いつでも帰れる安心感があるのも事実。(実際毎週帰るんですが。)   決断してから約1か月で引っ越したのですが、その間も職場へ通いつつだったので結構疲労感はありました。 ほぼ毎日朝4時に起きたり、その間バイトやら上京やら何かとやる事も多かったです。 今日初めて週末を新たな場所で過ごしていますがとても心地良い気分です。 「ここで絶対に成長しよう、結果を出そう!」そういう強い思いに満ち溢れています。 早34歳。仕事でいえば一番脂が乗る時期なので、全力で取り組むだけですね!   編集後記:   仕事が第一ではあるものの、そろそろ恋愛をしたいななんて思ってます。 かれこれ9年位女性と交わる(失敬)、触れ合う(これも違う)、 「お付き合い」をしていないのでかなり感覚が鈍っています笑 出会いはタイミングではありますが、都会の方が確率は高まるので、 将来の伴侶を見つけられたらいいなぁ(願望)