お付き合い vs One Night Love

最近ビールとか酎ハイを少々飲んでも酔わなくなったこの頃。 昨日、今日と昼から料理+飲酒をしており、非常に気分が良いです笑 1人酒だけではなく友達や諸先輩方と飲むお酒も美味しいのですが、 部屋に籠ってYou Tubeでラグビーの試合を観ながら1杯、いや5杯は大変乙なわけです。   さて、今回のテーマに関して敢えて僕自身の考えから申し上げておくと、 「本心から行為を抱く相手には手を出せない」のが深層心理だと思います。 もっと簡潔に書くと、「ヤレる」女はそれ相応という事です。 しかしながら、興味深いリサーチ結果がありました。   Social Trend Newsによると、女子大生の65%はワンナイトラブを経験済という調査結果が出たようです。 ギャルとかそういう類の女性だけで65%は占めないと思うので、貞操観の崩壊ですね笑 まぁ、結局のところ遊びとか暇つぶしとかその程度なのでしょう。 性欲を解消したい男よりも刹那的な感覚が強いのかもしれません。 まぁ、僕個人的には究極的には女性の方がエロいとは思っていますが…。   取り敢えず遊んでおこうと思う相手を、一瞬で判断しています。 ま、ぶっちゃけたところビジュアル+体なわけですがね笑 とかくお酒を呑むと性欲が強くなるのが人間でありますが、かくいう僕も右に同意します笑 然しながら、お酒を批判的に捉えるわけでは決してなく、これはこれで効果的な手段(笑)なわけです。 ただ、十中八九お酒絡みでそういう関係になったとしても上手くいくことは稀だとは思いますが…。   ダラダラ書いてもあれなので何が言いたいかと言うと、結局人って「下心」ありきなんだと。 特に男に関してはあんな可愛い子を××とか、あの娘を△△したいなんて思うわけです。 でも、いざタスク完了をしたら「あぁ、こんなもんかね。」って感想を持つわけですが…(僕には未知の世界です!)。   ただし(ここからが重要なんですが)、安易に欲に突き進む相手だけではないのが面白い。 取り敢えず「遊んどくかー」っていう相手と何かこうそれとは違う感覚を持つ相手ってあるらしいです。 そういうのってなんというか第六感的な目に見えない何かが働いたのかもしれませんね。   やっぱり本気で好きになった相手に対してはチャラいあるいは軽い態度は良くないと思います。 子供の時とかは、好きな子に対してちょっかいを出すってのが良くある話ですが、 ある一定の年齢になってからは、誠意のある態度ってのが大切なんだろうと考えるわけです。 まぁ、相手すらいない僕にとってはそんなことをいう権利すらありませんが…。   極論を言うならば、本命の相手以外とヤるのは商売で対価を払うのが得策だと考えます。 (賛否両論あるでしょうが) ワンナイトはおろか二股をかけるとかをしていると やがて修羅場になるのは火を見るより明らかですよね…笑   編集後記: ブログのネタがないので昔途中まで書いて保存されていた内容を 引っ張り出してみましたが、何かいまいちまとまらないのでこの辺で終わりとします。 で、今日は地元にオープンした直後のゆめタウン徳山にやってきています。 テナントにコムサが入っていて、学生時代近鉄松下で爆買いしていた頃を思い出しつつ 今日も早速シャツを購入しました。お気に入りの場所になりそうですね。   あと、フードコートも中々のもので、長崎ちゃんめんやステーキ屋等割と充実しています。 少し残念なのはコーヒー店が無い事と水のセルフサービスが少しちゃちい事(紙コップかよ!) ゆくゆくはドトール的な店が入り込んでくれることを願っておきます。 何よりFree Wifiなので僕のようなノマド系フリーランサーにとってはベストな空間なんですよね! 朝10時から夜22時まで空いているようなので席さえあればかなり集中して仕事や読書ができそうです。 近々チャリを新調して、運動がてらここに週3~4回は通ってしまうことがほぼ確定!   160902a   img_20160908_174914