中国旅行@义乌 1~3日目

大津島へ引越しをしてから何かとバタバタしていて、

気づいたら中国出張の時期がもうすぐだなと思っていたら、

あ、そう言えばその直前は地元の宿泊施設の企画のお手伝いをして

その流れでとある政治家のを囲む会のお手伝いがあることに前日気づいて、

大急ぎでスーツケースに衣服を詰め込んだのが遠い昔のように思います。


で、中国に到着して既に3日目が経ちました。Time flies~。

ただ到着日当日は少々想定外でした。

上海空港に到着した時刻は予定より早かったにも関わらず、

何故か40分位陸路を走行する事になり、更に連絡用バスもスムーズに来ず、

フライトは1時間半を切っているのに対してそれ以外の時間が殆ど同じ位掛かり

11時過ぎの义乌行きのバスに乗るはずが14時過ぎのに遅れる羽目になりました。


3時間のロスは痛かったですが、今回訪問する場所の再確認をする時間に充て、

結果的にはその後の行動の無駄を最小限に出来た事は良かったと考えています。

ていうか陸路を走っている間にバスの段取りきっちりしとけよと思いましたが怒


で、その後4時間強のバス旅を経て义乌へ到着。約3年ぶりです。

今回は初めてVPN付きのPocket Wifiをレンタルしたのですが、

お陰でGoogle mapを利用して目的地までのルートを確認する事ができて

道に「ほぼ」迷わずにホテルまで辿り着く事ができました。

なかなかがっつり雨降ってました泣


というわけで到着日は街中の食堂で軽く食し、変な便利店で酒と菓子を買い、

さほど酔わずに酔わずに床に就く事になりました。

因みに、上海や北京等THE都会とは少し毛色が違うところがこの义乌にはあり、

日本のコンビニは恐らく1軒もありません。(私的確認による。)


十足とかいうわけのわからない名前の便利店がちょいちょいある他は

超市という日本で言うところのスーパーでしか食材とか酒を買えません。

旅行者が料理をする環境はまずないのでしょうから、食事をして部屋に戻って

Relaxして酒を嗜むう上でちょっと不便な面はあるのかなと思います。

(広州への出張時はイオンで日本のビールを安く買えたのを思い出しました。

詳しくはこのブログの検索内で広州とクリック!


さて、翌朝はほぼ雨は降っておらず、午後からは晴れ間も見えました。

後から聞いたのですがここ最近は雨か曇りで明るい日は久しぶりだったらしく、

よしよしここで雨男の返上ができるなと勝手に好意的に解釈をしたわけです。

ホテルから20km程度の場所に午前中訪問した会社があり、

訪問時間から2時間位余裕があったのでてくてく歩く事にしました。

日本と左右が逆なので、中国の国道は歩きやすいですね笑

义乌は地下鉄が無く、車(タクシーか滴车)かバスの交通手段を除くと

歩くのが一番効率的という事になり、山下清さながら歩きました、はい。


ただ、流石にそろそろ歩くのが面倒になりタクシーを探したのですが、

これがまた見つからない見つからない・・・。

後々聞くと、春節(旧正月)の直後で田舎から戻ってきていない運転手が多く、

個人タクシー(滴车)の勢いも相まってタクシーが希少だったようです。

既に深圳に移動しているので真偽のほどは定かではなく・・・。


詳細は割愛しますが、今回の出張は大変有意義な時間を送る事ができています。

自分の強みであるジャンルを掘り起こす事で、今後ビジネスを大きくする契機に

する事ができる手応えを感じていて、正直これからにワクワクしています。

これまでと違うのは、単なる物売の存在から自分自身もその商材を用いて

新ビジネスを手がける両刀使い、もとい2刀流として再スタートを切ります。

dav

帰国してからは様々な面で調査事項がありますが、それを乗り越えてこそ

成功者の道と信じていて、月並みな表現ですがビシッと方向性が定まっています

世の中人と同じことをしていても稼げるわけはなくて、人の目をつけにくい所や

法律が絡むギリギリのラインにこそ勝機があることは間違いなく、

とにかく自分も含めて誰も傷つかないことを前提に尽力していきたいですね!


編集後記:

1人での出張は本当に自分主導で動けるので何事も後悔がないなぁと感じます。

2日目に商城という所謂問屋マーケットを回ったのですが、走って回りました笑

雨が降る中で、Google mapを頼りに雨宿りしつつうろついていたのですが、

もうこれで义乌内の地理が頭と体に吸収された感じがします。

何事も自分主導で動かないと人間は成長しないなぁと改めて気づかされました。