有吉弘行と夏目三久の交際報道に関して。※加筆有

sunflowers01 くそ暑い日々も何となく和らいできたようなこの頃ですが、 月日が流れるのは早いものだとつくづく感じます。 気付けば今年も9月が間もなくやってくるわけで、 あと数か月したら「あぁ、さび(寒)ぃ…。」が口癖の毎日になってしまいます。 ※僕は冬が死ぬ程嫌いで、春夏夏夏あるいは春夏秋夏とかそういうのが良いです。   さて、今日朝4時頃起床してヤフーニュースを見て久々に驚きました! 掲題の通り、有吉弘行と夏目三久さんの交際報道がトップニュースに出ていたからです。 個人的にはお2人とも好きな芸能人なので、今回の件を基本的には好意的に捉えています。 ただ、論調が多少批判的な内容になってはしまいますが、ファン故の感情なのでご理解ください。   2016.8.26 追記 スクープが出た翌日の8/26の朝、両事務所が完全否定の記事が出てきました。 唯一日刊スポーツだけが変わらず年内結婚説を突き通していますがどうなる事やら。 余程の目星があるからできるのかもですが、他社が全く報じていないので奇妙に感じます。   さて、因みにどういう理由でファンであるかに関して、まず有吉弘行。 猿岩石の旅をリアルタイムで観て、「白い雲のように」が一大ブームとなりました。 が、その後急激にメディア露出が減り、約7~8年程度はテレビで見る機会が無かったように思います。 2000~2010年頃は彼にとって暗黒時代だったんだろうと思います。 今でこそ飛ぶ鳥を落とす勢いですが、再浮上しつつある当時の有吉さんを今でもよく覚えています。 それは、内村プロデュースというウンナンの内村さんの番組で、2000年代前半の人気番組でした。 僕の記憶が正しければ、温泉か何かの企画でだるまさんが転んだを芸人たちで楽しむ内容の中、 彼は猫か何かに扮して下半身完全露出して身体を張っていたのを強く覚えています。 いや、正直無茶苦茶面白くて爆笑していました笑   その当時僕は大学在学中でしたので、その後企画が収録された箱根の旅館に宿泊しに行った際、 「あぁー、ここがあの爆笑の跡地ね。」なんて感慨深い気持ちになりました。 どん底を経て今の地位を手に入れた有吉さんの今後は限りなく明るいと思いますし、 更なる活躍を強く願っている次第です。   対して夏目三久さんですが、ほぼ同時期に同じ大学へ通っていた僕としては、 これほどまで芸能界で成功されるとは思いもよりませんでした。 ただ、当時から外見はやはり群を抜いていたことは結構記憶があります。   tufs1   当時、僕が所属していたラグビー部が飲み会をする際、場所選びは少し大変でした。 東京外国語大学は西武多摩川線の多磨駅沿いで、所謂典型的な田舎の駅です。 僕が入学した2002年の前年に巣鴨から移転してきたばかりということもあり、 チェーン店は養老の滝だけであとは何軒かの地元の居酒屋のみ。   tamaeki17   で、その地元の居酒屋で夏目さんはアルバイトをしていました。 170cmと身長も高く当時は髪も長いこともあり、所謂「美人さん」の典型でした。 とはいえ、東京なんてキレイな子やカワイイ子は正直目が飽きるほどいたわけで、 日テレアナを経てフリーになって、今回トップ芸人の有吉さんとの結婚というのは まさに順風満帆と言えるのかもしれません。   ただ、ここで忘れてはいけない事実があります。 あまり詳しく書いてもメリットはないので簡潔に書きますが、 夏目さんは一時トラブルに巻き込まれたことで日テレを退社しました。 正直リベンジポルノ的な要素が強い事件だったと言えるのかもしれませんが、 本人の危機意識が少し欠けていたという部分も否定できません。   本人の努力の甲斐もあり、今はTBSの朝の顔、古巣である日テレでは日曜の夜の顔を張り、 若手トップアナウンサーの1人であることは言うまでもないでしょう。 原稿読みも的確で、今まで読み間違えたのを聞いた事を殆どありません。 それでいて「怒り新党」のようなバラエティでの立ち位置も心得ていて、 とかくバランス感覚に長けた逸材であることも間違いありません。   しかし、だからこそ今回の「妊娠」には首をかしげざるを得ません。 勿論、子供が出来たこと自体は大変おめでたい事です。 けれど、一定の清廉性が求められるアナウンサー。 いくらフリーとはいえ今後結婚、産休を経ての立ち位置に何かしらの 影響が出てしまうのではと危惧しています。 特に、一度そういった件で苦労をしていた方だけにです。 有吉氏を悪く言うつもりはありませんが、やはり男主導になるのは事実。 より良い形での交際そして結婚という流れはあったんじゃないのかなと思ってしまいます。   現時点での報道を見ていると、ほぼ好意的な解釈が多いとは思います。 ただ、ゴシップ系記事が出てくるのは恐らく間違いないでしょうし、 身重である本人に不必要なストレスが掛からないことを願うのみです。 とにもかくにも、今後2人がどのような形で語ってくれるのかを注視しようと思います。 今週日曜日のサンドリは必聴であることは間違いない!   編集後記: 今日は少し走った後ファミレスで仕事をしていたのですが、 やっぱり人の観察はいろんな意味で面白いですね。 丁度レジ横の席にいるんですが、会計で小銭を音を立てて置く人って 明らかに品が無いなーなんて思います。 で、その顔を確認すると「あぁ。(納得)」なんて感じます。 第一印象の6~7割は外見と良く言われていますが、 レジ等声とか出さずに成立するする環境においては、 その割合は9割程度まで引き上がるんじゃないのかなーなんて強く思います。   8.26追記 今日はコメダ珈琲で仕事をしていますが、さっきまで静かだったのが 子供(多分高校生?)数人がだべり始めるとやたら五月蠅くなりました。 子供は子供らしくファミレスかファストフードに留まっていてほしいものですね…。