外国語習得に関する自論②

昨日に引き続いて、語学勉強法に関して自分なりの考察を述べてみたいと思います。ぶっちゃけたところ、最も効果があると感じるのは文章の丸暗記です。めっちゃシンプルですが笑

僕自身、中一の一番最初の試験の際、後にも先にも非常に悪い学内順位でした。丁度真ん中くらいだったかな。進学校ならまだしもしがない田舎の公立中学でしたので、愕然としましたわ笑 ま、元々物覚えが良くないので勉強する量がただ足りなかったのでしょう。

で、早速塾に通い始めました。英語と数学だったかと思いますが、個人の塾で家庭教師みたいな感じでしたね。そこで習った英語の勉強法がまさに英語の分掌の丸暗記だったわけです。

僕の通っていた学校はNEW HORIZONを使用していたんですが、ひたすら紙に書くかなんかして覚えていた記憶があります。あの頃は若かったのと根が真面目な性格が功を奏したのか、次のテスト以降は基本全て90点以上だったと思います。その他の教科も連動して向上し、結局中学→高校を卒業するまでほぼトップ5以上だったように記憶してます。

要は耳で聞いても覚えられる人なんてそうそういないわけです。やっぱり手で書いて頭に叩き込んだ内容がテストでもすらすら出てくる。で、これの応用、というか理想形が英会話の際も記憶している語彙とか文法を言い表すことができることだと思っています。

1つだけポイントがあるとすれば、文章の丸暗記は微妙かと思います。

例えば、”See you again Swans he shouted.”

確か、NEW HORIZONの最初の方に白鳥の話があってその最後の一文だったかと思いますが、英会話をするうえでこんなの覚えても仕様もないわけです。実際に使いたい、というか使える英語を覚えることが上達の近道です。無限大に記憶容量があって一回覚えたら忘れない頭の持ち主ならどれだけ勉強しても一向に構いませんが、着実に記憶力が衰え、それ以外も仕事で様々な事を覚えないといけない社会人の方でしたら、やはりできるだけ効率よくインプットするのがベターだと思います。

で、僕が最もお薦めする教材は、

やっぱりDUOです。この教材よく作られてるなと改めて感じます。1つの文を覚えることで、他の状況でも応用が効くようにうまく練り上げられています。これを全て暗記すればそこそこ英会話はスムーズになるだろうと思います。※僕も現在実践中です。

で、こういう基礎力が上がってきたらあとはひたすらアウトプット。会話、会話、会話です。現在オンライン英会話を定期的に受けていますが、ちょっと日が経つと更につたない英語に落ち込みます。ランニングと一緒で1日やらないと戻すのに2日は掛かる感覚があります。なので、出来る限り毎日長い時間を割いて英会話をできる環境を築くべきんだんだろうと思っています。

かくいう僕自身も改めて文法などを頭に叩き込んでいるところなので、今後もより効果的な勉強法を見つけたらお伝えしていければと思っています。