日本の戦後経済成長

以前にもブログに認めたことはありますが、僕は米国に関して好ましい感情を持っていません。

戦後のGHQが日本に犯した事は当時は明るみになっておらず、逆に押さえつけられていた。

とりわけNHKが事実上牛耳られていたに等しく、報道の自由は無かったに等しかったわけです。

あれから70年。丁度今NHKで高度経済成長に関する番組が放送されています。

少なくとも今の時代は当時の米国を批判的に見る内容も増えてきています。

個人的には非常に大切なことで、そもそも何故米国に対して媚を売る人間が多いのか不可解だと

僕は常々思ってきました。なので、今後もそういう動きがより増えることを願っています。