自身を見つめ直す時間の持ち方~ピクニックラン桜江初参加!~

人間は日々すべきことを目の当たりにするとそれをクリアすることにまず邁進してしまいます。

その為、実は大切にしなければいけないことだったり忘れていた重要なことが多くあります。

僕自身もそういうことが多々あります。ビジネスのこと、両親のこと、恋愛のこと・・・。

実は今日朝もそのようなことを考えていました。

どこでだと思いますか?多分、答えも分かる人にはわかると思います。

 

答えは、運転する車の中です。

car_inn001

 

車の中程自分ひとりで色々熟考できる場所はないというのが僕の持論です。

特に遠出する場合は単調な道を運転する時にはずっと頭の中を巡らせています。

僕が車で遠出する時は大抵県内外のマラソン大会への参加です。

今日も朝3時起きで島根の江津で行われたピクニックランらくさえへの出場をしてきました。

朝から雨が降っていて到着して中止とかあるんかな?と思いましたが、杞憂に終わりました笑

WS000001

今日は1人で出掛けた訳では無かったのですが、途中から静かになったので(笑)、ひたすら自分の時間としていました。

片道3時間強の間で特に頭を巡らしたのは、昨日行われた事業計画書の発表会での自分の至らなさです。

改善点は腐るほどあって、それを一つ一つ挙げていくと鬱になりそうな感じでした・・・。

計画書の内容といい、発表の仕方といい、ほんとに僕は未熟だなと。

 

かなりポジティブに考えれば、改善すればまだチャンスがあると思っている(というか思うしかない)ので、

来週からのジャンボリー、そして無論ビジネスに関して再考するしか道がないという気持ちでいます。

同時に、もう少しネガティブシンキングすべきだとも思っている次第です。

 

話を少し戻しますが、車を運転している時間は本当に色んなことが走馬灯のように駆け巡ります(死)?

半分冗談ですが、でも、朝起きてご飯食べて寝るという1日のサイクルでは得られない時間だと感じます。

細かい話ですが、これがバスとか電車に乗っている時だと何かが違うと思っています。

僕だけかもしれませんが、自分でハンドルを握って車を飛ばしている中で、「ふっ」と様々な事が浮かび、そして考える。

今日も自分の今後の人生を考える上で、重要だったなぁと今でも思っています。

 

因みに、一応今日の大会の結果というか戦績を貼っておきます。

IMG_3999

一時雨が降っていたのでぼけてますが、3年前の最初のハーフ参戦のタイムと同等です笑

何やそれ、と思われるでしょうが、このレースの坂道は尋常ではなかったです。

名誉の為に、12kmまでのラップを載せておきますと、、、

IMG_4001

 

まぁ、別に速くも無いのですが、このまま押し切れれば1時間30分は余裕で切っているはずです。

が、後半13kmからまさに地獄の坂道で変なタイムに相成った訳です・・・。

何が一番きつかったかと言うと、ひたすら坂道を上った後で確か18km位で急激な下り坂があって

そこを数十メートル進んだ時点で足が痙攣し始めました。何とか我慢しようとしつつも明らかなペースダウン。

言い訳はしませんが、実力不足、実力不足、能力不足・・・

 

ただ、発見が1つあって、そういう状態で給水所で頂く水を掛けると回復します、数分間!

ウルトラマンか!と言われるかもですが、残り3km位でこれは大きかったなと思っています。

順位はまだ集計されていませんが、僕ら市民ランナーは順位ではなくタイム。

この大会をかなり気に入ったので、来年以降も欠かさず出ようと思っていますので、

来年は1時間30分を切ることを目標にしようと思っています!

 

29d4c22f

 

で、この江津市は初めてだったのですが、人口は3万人弱ながら雰囲気が暖かい場所だと感じました。

具体的に申し上げると、荷物の場所を完全に勘違いしていたのを快く持ってきて頂いたり、

ゴール後に力尽きた時も男性の方が近寄ってくれたことが印象に残っています。

曲がりなりにも地元である山口県下松市のふるさと大使を務めさせて頂いている立場としては、

外部に様々なことをアピールすることと同時にイベント等で県外の方に来て頂くことも大切にして、

その時に「良い人たち、良い亜場所だったな」と思ってもらえるような下松市を目指せればと烏滸がましくも思っています。

 

WS000002

 

さて、世間は3連休で本当は温泉+宿泊できれば一番良かったのですが、明日は朝からバイト・・・。

走り疲れてまた運転して死にそうな思いで帰ってきて、今1人で酒を飲んでいます笑(Love 1人酒)

来週から8月頭までははジャンボリー一色の生活なので、明日はマインドチェンジする1日にするつもりです。

 

編集後記:今回明らかな練習不足でしたが、レース展開は及第点でした。

はっきり分かったことが、僕みたいな平々凡々レベルはスロースタートが一番。

わけわからずスタートの1kmから4分切ったりすることこそまさに烏滸がましい・・・。