雑誌レビュー~週刊トラベルジャーナル~

書くネタが思いつかないので笑、今日は雑誌レビューとさせて頂きます。 週刊トラベルジャーナルという雑誌をご存知の方はそれほど多くないと思います。 題名の通り旅行に関するテーマで毎週発刊されている雑誌です。 僕自身も先月から定期購読し始めたのですが、期待以上に面白い内容が多いです。 旅行以外に観光に関する話題が豊富で、市の観光業にも携わる端くれとしてはまさに勉強になっています。 先週号や今週号は地方の観光振興に関してテーマが組まれており、各地方自治体の取組や課題等が盛り込まれています。 それだけ日本全体で地域の活性化が重要なテーマと捉えられていると実感してもいます。   今週号は商工会議所による施策に関する内容でしたが、地域ごとに進行具合に差があるようでした。 予算、人員の問題など挙げればきりがないところではありますが、後ろ倒しにすればするほど 打つ手が無くなってしまうようにも思います。 誤解を恐れずに言うと、イベント等の開催についても、あったらあったで楽しいものの無ければ無いで困らないというのが 実際のところだと思います。まして、やって失敗する位ならという意見も十分にあり得ます。 どれだけ関係者各人が誇りを持って街づくりに取り組むことで、それが大きな力に変わってくると感じます。 丁度昨日は市の観光課及び商業関係の皆様との懇親会に参加させて頂いたのですが、久々にハマった飲み会でした。 市長を筆頭に錚々たる面々でしたが、今日は無礼講と言わんばかりにカラオケやらビンゴ大会やら大変盛り上がりました。 とかく役所というのはお堅いという印象を持ちがちですが、たまたま仕事がそうさせているだけで 人柄は寧ろ逆ではないのかと思いさえします笑 そんな中、ある方から「街をアピールする為にはできるだけ具体的に伝えられるようになりなさい」とご指導を受けました。 単に説明するだけならそれは自己満足で終わるだけで、相手にどれだけ伝わるかが重要である、と。 今の僕は未だ市を知る事が精いっぱいなレベルで、残念ながら自信を持って伝えることはできません。 今年はもう終わりますが、日々何かしら吸収するとともに、それを如何にして伝えられるかを考えていきたいと思っています。