2018年の総括~人と金~

間もなく2018年が終わりを迎えようとしています。

平成〇〇年を最後に使う年とも言える運命的な日とも言えると思います。

私個人的にも過去に無い程色々な経験をした1年でした。

また、こんな経験は二度としたくないという本音がアリアリです(詳細は後述)

 

まず、今年の頭からベトナムで暮らし始めたことからがスタートでした。

僕自身、海外に3週間以上住んだことは無かった(しかもホームスティ)ので、

事実上初めての海外生活だったわけです。

まぁ、今思い返せばあっという間だったなという思いですが、

本当にぶっちゃけるならば日本に帰って来られて良かったと思います。

何故か?あのままだったら人を騙して生きていくことになっていたからです。

僕はあまり人に媚びるタイプではないですが、疑う人間でもないので、

自分が決めた道の中で他人に違和感を感じる方ではない、というかしたくない。

要は正当化したいだけなのでしょう、自分自身を。

 

とはいえ、巻き込まれた環境から抜け出せただけでもよしとしています。

あのままズルズル行っていたら現地でなんらかのトラブルに巻き込まれるか

のたれ死んでいてもおかしくなかったでしょう。

ビジネスが絡むことですので詳しい情報は書けませんが、

結局全く考え方の異なる人と人が集まってうまく行くはずがないという事です。

 

唯一書けるとすれば、その会社設立にあたり出資をしてしまった事です。

金額にしたら100万円で大したことがない額かもしれませんが、

僕にとっては貴重なお金だったわけです。

僕自身が無知過ぎるのが原因でもあるわけですが、出資するにあたり

ボスにあたる人間が割合を口頭ベースで決めただけで、

何も書面には残っていません。契約書も交わしていないので、

お金を取り返そうにも取り返せない。中国に出張した際の約15万すらも

返金してもらえず、はっきり言って大損害です。

ただ、先日会社のパソコンを調べていたら以前の担当が残した資料で

法的に友好なものが見つかったので、知り合いの弁護士に見てもらっています。

日本には商品すらも入らせないようにこれから色々手続きを踏む予定です。

僕を怒らせると本気でやりますからね、覚えておいてくださいね。

 

ただ、日本側のオペレーションの業務は究極に言えば上記の人間とは

関係ない話なので、続けてもよかったわけです。

それが、この11月某日に考えられない事件が起きました。

前日下ろした50万円を机に入れていたところ、翌朝消えていたのです。

同日に来日した取引先へ渡すお金だったのですが、

机に入れていた時間はせいぜい12時間程度。

その間に無くなるとか普通ありえないことです。

 

僕自身の落ち度があるのは分かっていますが、

別の人の机に数ヶ月間数万円は入っていたのは取られたことは一度もなく、

前日も一番先に帰っているにも関わらず僕が全責任を負わされたことに

心の底から怒りを通り越した不愉快な感情を覚えました。

また、人間というのは浅はかなもので、被害届を出さない割に

責任を特定の人間に押し付け、収拾を図ろうとする。

どうせ辞めるからこいつに擦りつけとけばいいやろ的な話なんでしょうが、

いい歳して情けない人間たちだなと心から軽蔑しています。

ま、僕はここに必要とされていないことを認識できたので、

なんのためらいも無く立ち去らせてくれることに感謝していますが苦笑

 

そして、辞めると決めた中でネックだったのがテナント連帯保証でした。

ただ名前を書き換えるだけで済むかと思いきや、1から契約のやり直しとの事。

言い方を変えれば、契約をやり直さない限り抜けられないという事。

今でもおかしいなと思っていますが、2人連帯保証人が必要で

一人は社長がなるとしてもう一人、小さな会社で身内がいない場合は

社員がなるしかないわけで、その社員が辞めることなんて全然ありえるわけで、

事実連帯保証の切り替えに関して、契約書にすら契約をやり直す旨記載されて

いないにも関わらず、です。

どうにか別の人に切り替えることができそうなので一安心でしたが、

いくら会社と直接なんの迷惑もかからない契約書を結んだところで

あくまで不動産会社は直接私に連絡をしてくるわけで、

果たして上記に述べたような行為をしてくる人間を信用できるわけがない。

何より僕自身気持ち悪い思いをずっと背負って生活できませんしね汗

 

さて、愚痴ばかりのブログが2018年最後の内容になってしまったのは

本意ではありませんが、逆説的ですが信頼できる人をきちんと見極める力を

付けることが本当に大切であることを学びました。

幸いなことに、僕の地元には色々相談に乗って下さる方ばかりで、

今後はこの方々と共にいろいろなプロジェクトを創って行きたいと思います。

いやーそれにしても、ここまで🙅‍♂️な人間に出くわしてしまったのは

ある意味すごい1年だったなあ。大殺界か何かだったのでしょうか笑

来年は奇しくも年男ですので、上昇するように(これ以上下がることはないか)

努力していきたいと思います。

 

編集後記:

ここ2年の広島生活で心身共に相当荒んでしまったので

来年からは新しい生活でまず健康面を改善していかなくては!