2冊の書籍

西日本を前提にしてではありますが

今年は本当に暖冬で冬が死ぬほど嫌いな 僕としては過ごしやすい1年だなと 本当に思います。 今までの記憶の中で、手袋を1度も 付けないで生活する事なんてなかったん じゃないかって! 以前ブログで書いたことがありますが、 僕の1年間の理想は月月火水木金金…、

ではなく春夏夏秋か夏夏夏秋か夏夏夏夏

がいいですね。(いや、ほぼ夏やん) と本気はさておき(冗談ちゃうからね) 僕は(エロ)本を読むのが趣味の一つ なのですが、昨年末から2種類の雑誌を 定期購読しています。※裏DVDもね。

1つは「ハーバードビジネスレビュー」

という書籍で、経営学に関して実例を 中心に纏められています。 僕の沢山ある中でのウィークポイントの 1つは、マネジメント能力がまるで無い という事です。1人で全てをやりたいと いうか、そもそも人の商売の為に 力を注ぐ気にならないんですよね。

恐らく究極的に従業員には向いていない

性質なのは、まさに親譲りだなーと つくづく感じます。 ですので、将来会社を設立するとしても 下を育てられないと全てが破綻する事は 火を見るよりも明らかなので、まずは 机上ではありますがマネジメントとは 何たるやを学んでいる最中であります。

会社を作らずとも何らかのプロジェクト

に加わる中で、やはりある程度の発言力 とか方針を決める年齢にはなりつつある ので、聞き役だけじゃダメですよね! もう1つは「ソトコト」という地域興し に関するやはり実例中心の雑誌です。 これに関しては、まさに今僕は山口県の 大津島という超高齢化が進む島起こしと して先月から移住すると決めた事が契機 となっていて、これもまだ具体的にどう こう僕が動いているわけではありません が、まずは「プレーヤー」として島で 暮らして、実情を知っていく中で得る 生きた情報を基に出来ること、

やらなきゃいけないことに

全力を注いでいければと思っています。 早速明日は島の文化祭に参加させて頂く ことになっていて、僕のような新参者を 仲間に受け入れてくれた皆さんに心から 感謝し、新しい風を吹き込めるように 頑張りたいと考えている次第です。 正直言うと、性格的にフリーな生き方が 大好きな自分ですが、島に住み始めて まだ2週間ちょいで道で出会う おばあちゃんとかよく話すおじさんとか 知り合いがどんどん増えていることに

居心地の良さを感じている自分がいて、

おまけに猫にちょっかいを出すのが 楽しいわけです~

寄ってくる猫に構うのも楽しいですが、

近づくと逃げる猫を見届けるのも 幸せですね! ここ数年で汚れた心が浄化をし、 本来の僕を取り戻していきたい! 編集後記:好きなアーティストの1人、 槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」 という楽曲があります。

内容としては、別れた恋人への心からの

想いを綴っていて、意味合いは違えど

ぼちぼちそんな思いで生活してました。

が、やっぱり好きになる人っているもの だなと思いました。 誰でもでしょうが、生涯を考える相手と 体目的の遊び相手で完全に分ける訳で、

今回は前者に該当する対象だと本気で

感じました、というか、ぶっちゃけ 一目惚れなんですけどね笑

ちなみに接し方で区別するかは相手に

下ネタを言うか言わないかです。 (ベタですけど。) やはり大切にしたいという想いがあると 煩悩が消える、というか後回しになるん でしょうか? その娘の連絡先を聞いていないですし、 また会えるかどうかも分からないような 人ですけど、ま、これも運命だろうと 思って日々を徒然生活していきたいと 思います~。