A spirit of unity 「和」

前回のブログに引き続いて、今回もジャンボリー関連を書き記そうと思います。

結論から申し上げると、私個人的にはジャンボリーの役目は今日で終わりました。

一方は出展している丸久さんの英語通訳、他方は周南市内の地域プログラムにおける

ボーイスカウトとしての3度の活動でしたが、それぞれ昨日今日がラストだったわけです。

IMG_4080

上記の写真は今日参加した秋月中学校での1コマです。

全校生徒による盛大な開閉会式を見て心から素晴らしいと感じました。

同時に英語教師の方や生徒の英語レベルが高いことへも大変驚きました。

私も中学3年次にカナダへホームスティしたのですが、当時の僕は足元にも及ばない水準(寧ろ今も)。

余談ですが、自身の中学当時の様々な記憶も蘇って来て、勝手に甘酸っぱい思い出に浸っていました笑

IMG_4083

スカウト達は習字や日本の古来の玩具で遊んだりして大変濃い時間だったように感じます。

時間としては3時間に満たない程度ですが、間違いなく一生に残る経験をしたことでしょう。

また同時に、これからを担う生徒達にもきっと貴重なターニングポイントになってくれていると信じています。

IMG_4082

さて、今回のブログタイトルの A spirit of unityですが、今回の世界ジャンボリーソングから引用しました。

この歌を秋月中学校の行事の最後に皆で歌った訳ですが、まさにこの事こそ大切にすべき事だと思います。

先述の通り、今回のジャンボリーでは160ヶ国、約3万人の人種が一堂に集結しています。

中には長きに渡っていがみ合っている国もある中で、1つにまとまる瞬間。それがこの世界ジャンボリーだと言えるのではないでしょうか。

普段生きている中まとまるということはとても難しいですが、こういった機会を大事にしていきたいと強く感じます。

 

時間がある時には、Where are you from?と話しかけましたが、それでも10ヶ国程度の人たちとしか話せなかったと思います。

世界はとにかく広いです。場所はおろか名前すら知らない国も沢山あります。逆に日本を知らない人も結構いたのではないでしょうか。

そんな中でアジアの一国家である日本へやってきてくれた方々へ心から感謝すると共に、

今回この世界ジャンボリーに携わった全ての人にとっては間違いなく一生忘れられない経験になったことは間違いないと思っています。

IMG_4074

さて、外国語習得には、きちんと基礎を学んで段階を踏んでいかないといけないと良く耳にすると思います。

でも、僕に言わせればそれは詭弁です。恐らく少し語学が出来る人間が意味も無い無駄な敷居を作っているだけです。

ぶっちゃけていうと、単語だけで全然伝わります。これは今回接客業を通して感じたことなので間違いありません。

勿論、会社レベルでの議論であればそういうわけには行きません。

僕自身も過去勤めた企業では、それなりに高度な英語を使う環境に身を置いていたので、それも良く分かります。

でも、Face to Faceでコミュニケーションを図るのにそんな小難しいことは必要ありません。

「これが好きだ」、「あれが食べれない」とかシンプルな英語だけで新密度は深まるものです。

 

丁度今日私自身も思い出深い経験をすることができました。

先週4日間と昨日は会場内の丸久さんのスーパーで働いていました。

ハラルや返品など込み入った内容は僕が呼ばれ都度都度対応していました。

そして今日、プログラムの終わり頃に「Hi, do you remember me?」なんて声を掛けられたのですが、

その子は自撮り棒が壊れているから返品したいといってきて対応した子だったわけです。

 

勿論、僕も何となくではありますが覚えていました。(1週間前なのできわどいですが笑)。

こういうの1回くらいあるかななんて妄想していた中、最後の最後で何かとても嬉しかったです。

今後もう二度と会うことはないんでしょうけど、出会いの素晴らしさを改めて感じることができました。

 

IMG_4088

さて、今回のジャンボリーを通じて新たな目標を見つけることが出来ました。

一言でいうと、語学職(通訳)を目指してみたい、そう強く思っています。

勿論、今の水準では片言+毛でトラブル対応となると少し心許ない面があります。

hospitalityを踏まえると、相手にストレスを与えない語学力が必須になる、そう思います。

 

ですので、来年早々には海外に武者修行へと旅立とうと決めました。

幸運にも身軽な立場という事もあり、このタイミングを逃すと確実に後悔するでしょう。

全くの0からのスタートではないので、半年あればそこそこまで引き上げられる自信はあるので、

核となるべき英語、中国語とせっかくなのでもう1言語も学んで4ヶ国語話せれば多少使えるはず!

 

海外の人が日本に来て、日本の良いところだけでなく悪いところを感じることも間違いなくあるはずです。

そういった声を拾い上げて、観光立国日本の水準を高めていく事は絶対に大事なことだと思います。

2019年のラグビーW杯、そして2020年のオリンピックまでどこまで地道な準備をできるかどうか。

そして、僕自身もOne ofで貢献できれば最高だなと強く思っています。

 

IMG_4061

上記の写真は、好きな島のひとつである大津島で、一昨日プログラムで出向いた場所です。

まだ今年は海に行っていないのが心残りですが、海は見るだけでも価値がありますね!

 

編集後記:再三書いていますが、可愛い子が多いサンマリノの女の子。

昨日バイトから帰る途中に奇跡的に見かけたので声を掛けて連絡先を聞いてみました(洒落ですが笑)。

商売でイタリア仕入れの経験はほぼ無いですが、上手く結び付けられれば面白かったり(下心)

やっぱり留学先、イタリアにしようかな~。で、サンマリノに住む笑

66883