農業実習中@農業大学校

現在、地元近くの農業大学校にて農業実習を受けています。今週の月曜日から金曜日までみっちり9時~5時で行われており、農業にどっぷりはまっております。

この2日で学んだ事は、

山口県の農業事情

肥料の成分と作物との適合性

畑の畝作り→苗植え

セルトレーを用いた種植え

出荷用ジャガイモの手入れ笑

今日何より収穫感じたことは、プランターでも充分に作物を育てられるということです。逆に言えば、土壌のph値や肥料の入れ具合を考えないと骨折り損になると分かりました。

今まで何となく土を買って種を買って農業的なことをしていたつもりでしたが、単なるごっこだったんだなと恥ずかしくなりました。

加えて、連作をしないよう考えないと連作障害が起き、長期的に続けられないことに驚きもしました。連作とは同じ科の作物を同じ畑で連続して育てることを意味します。

ではここでクイズです。

この中でナス科はどれでしょう。

ししとう

じゃがいも

トマト

ナス

ピーマン

正解は、全部です笑。全てナス科です。つまり、これらのうちどれかを一度植えたら、数年間はそこに別のを植えても期待通りに育ちにくいことになります。具体的な日数としては、トマトやじゃがいもは5年、ピーマンでも4年。

ということは、畑があるから好きなものを育てようと頑張ったとして、最初の1年はそれなりに結果が出るでしょう。でも、大概の場合その後は尻窄みになりがちでしょう。

さて、明日は近くの農家を訪問します。未知の体験なので、とても楽しみです。残り3日で更にステップアップをし、自力で農業を始めるきっかけを作れたら幸いです。

1 2 3 4 5 6 7