FREETEL MIYABIを使って感じたメリット3点

miyabi 5年前にiPhoneを使用してきましたが、昨年秋に格安スマホへと切り替え、早3台目。 HTC、Acer、そしてFREETELとテンポ良く(笑)チェンジしてきましたが、 正直このFREETELで今後は固まったなと感じています。 そもそも「格安」スマホなので、あまり過度な期待をすることはできません。 最低限電話+メール+音楽が使えて、更にアプリもそれなりであればOKだと 個人的には考えます。   さて、FREETELを使用したメリットを簡単に纏めてみることにします。    
1.日本製なのに価格が安め。
  買った後で気づいたのですが、このFREETELは日本製です。 プラスワン・マーケティング株式会社というあまり聞き慣れない名前の企業ですが、 ウェブサイトもしっかりとした作りですし、佐々木希さんがイメージキャラクターなのも良いですね。 で、価格はと言うと1万円からの展開で、今回僕が購入したMIYABIは15,000円程度です。 例えばHTCだと2万円は超えてしまいますし、その他の格安スマホメーカーと比べても 明らかにコストメリットは高いと言えると思います。  
2. サイズが比較的大きいので使いやすい。
  miyabiのサイズは142x72x82(mm)で、iPhone6Sに近い大きさです。 iphone6Splusや6plusよりは小さいわけですが、 個人的な考えとしては、6Sやmiyabiの大きさ位がスマホとしては丁度良くて、 それ以上大きくなると却って使い勝手が悪くなるのではないかと思います。 勿論、人によって手の大きさが異なるので一概には言えませんが、 電話機能を有するスマホを前提とすれば、miyabiは最適な大きさなのかもしれません。  
3. デュアルsimに対応している。
  今回僕が購入した一番の理由は、デュアルSIM対応の点でした。 アマゾンでデュアルSIM スマホと検索して出てきたのがこのFREETELでした。 元々miyabiではなくPriori3を購入しようと思っていたのですが、 価格差が数千円しかない割にmiyabiのスペックが優れていたので変更したわけですが、 simカードを2枚入れられることは、海外で電話をする事がたまにある僕にとって相当便利です。 切り替えも簡単なので、心からFreetelを購入して良かったなと感じている次第です。   samurai-miyabi-review123   編集後記: お盆が始まったこともあって、普段より交通量がかなり多く感じます。 毎日が休みのような生活を送る僕からすれば何の変化もありませんが、 地元である下松市が賑やかなことは良い事ですよね! 今日から明後日まで朝はバイトなので、それなりに規則正しい生活を送ります。