にんにく収穫@下松市農業公園

最近異様に野菜が高くなってきましたよね。

昨日西友で見てびっくりしたのが、キャベツ一玉400円!あとはピーマンも4ヶで180円とか「は?」って感じでした。

異常に暑かったり豪雨が続いたり等天候が安定しないこと作物の収穫にも影響しているのかもしれません。

そもそもエンゲル係数はどうしても高くなりがちですが、やっぱり食費はどうにかして抑えたい。

でも一方で、安易に加工食品に頼ってしまうのも健康被害が気になってしまうのが心情だと思います。

とすると、やっぱり自分で育てるのが一番良い!と思い至るわけです。

で、僕自身も去年から農業というか園芸らしきことを始めました。

そのまずとっかかりが、題名にもあるとおり地元の下松市が主催となっている農業体験でした。

去年はにんにくと生姜の植え付け+収穫、そして夏野菜の収穫に参加させて頂きました。

で、今年も早速今日、にんにくの収穫へと行って参りました。

 

IMG_3810

去年も同じ事をしたんですが、結構重労働なんです。

まずにんにくを抜いてその後で髭を取って、最後に茎を切る。

顔見知りの農業公園の人達と色々話をしていると、どうやら今年は出来があまり良くないとのことでした。

理由ははっきりしないらしいのですが、肥料のやり過ぎなのか天候不順も一因なのかもとのこと。

やっぱり作物を育てることって難しいことだなと改めて思いました。

IMG_3808

 

上の写真のにんにくは、そもそもにんにく自体が中に入っていません。皮だけということです。

見たことが無い人の為に適切な状態の画像は↓

garlic3e

 

 

普段スティックしか買わないもしくはそもそも料理しない人が多いでしょうから意外と新鮮かもしれません!

朝9時半から始めて約2時間の間、20数名で頑張りました。そして、

IMG_3812

 

 

これだけお持ち帰りさせて頂きました笑 ※参加費500円払っています。

去年もあらゆる料理に散りばめましたが、今年も色々やれそうです!

早速カレーを作ってみようかなと画策中です。

因みに、このにんにくは下松市の特産品として加工されて絶賛販売中でございます。

こちらをご覧ください!ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい~。

 

さて、今回は単なる日記になってしまいましたが、やっぱり田舎は自然が溢れる良いところです。

何を当たり前のことをと思われたかもしれません。

きっと田舎で暮らしたいけれども仕事や家庭を考えると現実的ではない。

こういう方が大勢おられると思います。

でも、原発の問題、起こりうる地震、その他の天災を考えると、住む場所を選択する時期が来ていると感じます。

是非、ご自身そしてご家族の方にとって一番大切なことは何かを考えてみると良いのかもしれません。

それで都会を取るのも選択ですし、田舎に移住するのも立派な決断です。

ただ漫然と時間だけが過ぎていくのは勿体無いのかななんて思っています。

最後に、少しの癒しになればと思いまして、画像(音声)をお聴き頂ければ幸いです。

ではまた次回^ ^。

編集後記:今日は愛知県から大学(ラグビー部)時代の大先輩が家に来られます。

明日は山口観光をする予定ですので、僕自身も山口の良いところを再発見したいと思っています!