iPhone 水没!修理

スマホが水没すると全てが終わります、はい。ピクリとも、全く動作しなくなる。

先日、丁度女の子と楽しいメールをしていたのに突如起動不能・・・。

えーと、メールです。メール。実際に××××していたわけではない!

toilet1

さて、これだけスマホが普及しても、意外と修理が追いついていない現実。

自分で直そうにも直せないのでとりあえずどこかしらに駆け込むことになるでしょう。

さて、今回は僕が考えるスマホ修理の方法に関して述べたいと思います。

1. Apple shopに依頼

 

これがごく一般的なんだろうと思います。

メーカーに依頼すれば間違いなく直せるのは言うまでもない。

ただ、唯一の欠点が都会にしか店舗が無いので利便性に欠けるということです。

僕の場合、くそ田舎の山口県に住んでいるため、少なくとも県外にいちいち出なければならない。

いや、ガソリン(しかもハイオク)使っていちいち店舗まで行く気になるわけも無く、

少なくともいちいちappleに電話してこれがこうでとか説明する時間が無駄!

なので、これは東京とか都会に住んでいる方にしか向かないだろうというのが持論です。

 

2. キャリアに依頼

 

正直どこまで力になってくれるのか不明です。彼らも極力関わりたくないと言うのが本音でしょう。;

で、一応書いておくと、キャリアとはsotbcankとかdokomoとかavとかそういう企業です。

海外だとこういうビジネスモデルはありえないので、まぁ、「ガラパゴス万歳」とだけ皮肉を申し上げておきます。

 

さて、僕の場合、不具合があるので出向いたところ、早々に上記のappleのフリーダイヤルを紹介されました。

その時は「ふん、ふん。」聞いてましたけど、後から考えたらおまえらに毎月支払ってるのに何で無関心やねんと思ったわけです。

とはいえ、彼らはただ左から右に商品を売っているだけのビジネスなので、期待するだけ無駄なんだろうなと思い至りました。

ただ、調べていくと店舗によっては代替器を貸してくれたりするところもあるようなので、あとは店員の真摯さになってくるんでしょうか。

少なくとも僕の住む地域では、「ツカエナイ」という結論に相成りました。

 

3. 修理店に依頼

 

僕の場合、結局ここに落ち着いたわけですが、まぁうまいビジネスモデルだなと思います。

ただ、これが成立するのは田舎だけでしょう。

結局のところ、時間と金の優先度合いが全てだと思うからです。

例えば、とにかく安く修理代を抑えたい場合、まずは先のapple絡みがいいと思います。

あんしんパックに入っていれば、8割前後は補填されます。僕も加入しているのでそれも選択肢にはありました。

ただ、先述の通り電話をして、本体を送ってあーだこーだやる時間を無駄に感じたわけです。

事業をしている人間からすると、「時は金なり」だと常に感じます。

安いところに依頼したから時間が掛かったけど得した!というのではなく、

少し高くてもとにかくスピード感ありきが一番大切だと思うわけです。

代替機で充分と思える人なら良いですが、全ての情報が詰まっている機器を

数日~1週間使用不可になってしまうのは致命的だと思います。

僕の場合も仕事、いやそれ以上にプライベートのメールが使えないのは嫌なので、

First thing firstではないですが、半日で修理をまさに求めていたわけです。

 

ちなみに今回の修理代は10,000円ちょいでした!

これを高いと見るか安いと見るかはまさに僕が今回述べた内容に関係してくると思います。

でも、やっぱり愛着のあるマシンが1日で健康になって帰ってきてくれたことは嬉しいです。

IMG_7976

※画像は参考

 

編集後記:

今日市役所から一通の封筒が届きました。

また大使か農地関連の関係かなーと開いてみたところ・・・、

 

IMG_4015

結婚、出産へのアンケート調査!?

わし、まだ独身やっちゅうねん!

 

おわり!