マラソン大会レビュー+個人的評価

ここ数年マラソン(とはいってもハーフですが)大会に定期的に参加しています。

山口県出身+在住なので西日本中心にはなりますが、自分なりのレビューを認めてみます。(2013年~2015年)

 

1. 錦帯橋ロードレース(2013年,2014年)

 

2年前に初めて参加した大会で、タイムは1時間34分10秒。これが僕のハーフの初めてのタイムです。

ちなみにこの大会はまだ始まって間もない大会ですが、正直楽しいレースだったことを覚えています。

特徴としては、県外でも知名度のある日本三名橋の1つである錦帯橋をスタートとゴールにしていて、

川沿いの景色が良く、そして比較的平坦なコースを走ります。

 

僕自身、今年で3年連続参戦予定なのですが、一番気に入っている大会です。

ちなみに2014年は1時間27分37秒までは更新しております。

 

2. 三原・白竜湖トレイルランレース(2013年)

 

何を思ったか広島県のトレイルランニングの大会に参加してみました。

元々足の具合が悪い+フル経験が無いくせに30km超のコース にチャレンジし、あえなく途中棄権・・・。

でも、棄権した時の運営側の方々の対応、暖かさを感じることができ、良い思い出です。今年は是非参加できればと思っています!

 

 

3.可部連山トレイルランあさきた(2013年)

 

再びトレランの大会参戦をしました@広島。死ぬ思いでしたが、22kmをどうにか完走したレースです。

ロードとトレイルって競技の質が根本的に違っているというのが経験した感想で、トレイルで本気で結果を出す為には、

ジョギングを一切やめてひたすら登山する必要があると思います。それ位山登りは凄まじい。

完走できたものの力の出し入れが上手くいかず、やや不完全燃焼でした・・・。

※今この地域は2014年夏に発生した災害などで大変なご苦労をされていることと存じます。

 

 3. 松江玉造ハーフマラソン(2013年)

 

島根県の大会に勢いあまって参加しました。しかも泊りがけで笑 ※1人ですのでかなり寂しい・・・。

レースタイムは1時間36分9秒で自己ワーストという有様でした。それでも、さすが伝統ある大会ということで運営もしっかりしていました。

そして、レース後も出雲そばを食べたり出雲大社を回ったりと観光しやすかったです。

マニアックな事を言うと、島根県って信号が少ないので、車の燃費良いだろうなと思ったことを今でも覚えています。

 

 

4. 萩城下町マラソン(2013年)

 

名前の通り、萩の城下町内を走るレース。勿論、石畳を走ることも多いのですが、個人的な感想は坂が多くて結構疲弊しました・・・。

タイムも1時間28分3秒なので、大したことは無かったわけで・・・。

ここは管理サイトがしっかりしているのでそこも魅力の1つですね。あと。ローカルですが県内ではレースの放送もしています☆

ただ、萩という土地柄、通常車を利用せざるを得ないのが惜しいなと思ってしまいます。もっとバスとか増えればなぁなんて。

 

5. サザンセト大島ロードレース大会(2014年)

 

山口県内の大島で開かれる大会で、僕が参加したのはハーフマラソンでした。タイムは1時間30分54秒・・・。劣化、みたいな。

この島はミカンなど柑橘類が有名で、確か参加賞もミカンでした(記憶喪失)。このレースも30回を数える伝統ある大会で、参加者も多く

盛り上がっていた印象が強いです。海沿いでキャンプ場もあったりして、僕の大切な知人もここでキャンプを楽しんだとのことでした。

 

 6. 十種ケ峰登山マラソン(2014年)

 

登山という名称ですが、トレラン経験者からすれば、トレランのレースのようなものでした。

山を走る箇所とロードの融合といった感じで、思ったよりきつかったです・・・。10kmでしたがタイムは55分なので、

普通の1kmと比べると負荷が強いと言えるでしょう。(因みに約300人中18位なのでまぁ、順位は悪くは無いですよ!)

ここの特徴はちびっ子が沢山出ている県内のローカルレースでした。それでも、特別気になったことも無く、また出てみようかな!

 

8. 大津島ポテトマラソン(2014年)

 

回天という太平洋戦争時代に国の為に体を張った烈士達の魂が残されている山口県の大津島で開催される大会です

手前溝ですが、初めて3位という結果を残せた大会です。ハーフでタイムは1時間21分5秒という現時点での自己ベストがこのレースです!

メダルに加え、副賞は芋10個でした笑 ※大津島の名産の1つが芋です。でも、海鮮類欲しかったなー。

徳山駅からフェリーに乗って大津島に向かうのも雰囲気があって良く、個人的に一番おススメのレースです!

※人数制限があるので是非お早めにお申し込み下さい!

 

 7. 玖珂桜づつみロードレース大会(2015年)

 

今年の1月参戦の10kmレース(初)。河川敷の場所がやや見つけづらく、駐車場を見つけるのに少し苦労しました笑

何気に参加者のレベルも高く、僕なんて鼻くそでした(タイムも)。前回のハーフベストのラップより遅かったことだけ申し上げておきます。

 

以上、僕が参加したレースを基に、独断と偏見でお伝えして参りました。因みに今日呉とびしまマラソンの10kmの部に参加してきました。

結果は38分42秒で、一応、一応レースでの10km自己ベストということにしておきます・・・。

運営関係に関しては、気になった点が複数あります。でも色々書いてしまいそうなので次回にもう少し整理してお伝えすることにします!

 

 FullSizeRender_1 FullSizeRender_2 FullSizeRender_3