購入時トラブルを経て。

今日ちょっとしたトラブルがありました。

先日楽天で書籍を購入したものの、昨日が発送期限。出品者は発送するとの回答を指定他にもかかわらずそのままキャンセル。

クレームメールを送ったら、「楽天側にご自由に通報でもしてください。」

いやー、それ違うと思うけどね、人として。ま、金輪際関わることは無いですが。

で、ここで根源的な問題点として、

・出品者のキャンセルの場合、落札者のコメントを書き込む仕組みがない。

別の人が読む限りだと、その出品者がどういう人間性かが見えてこないわけです。別にクレーマーになろうとは思わないですが、これだと完全に出品者優位ですよね。更に、今回初めて落札したのですが、

・あんしん料って何ですか?

こんな不明瞭な費用を楽天に払うことに対しても違和感を覚えます。更に、果たしてこの費用も返ってくるのかすら怪しく、朝から楽天に質問しているのですが、レスポンス無…。

さすが評判の悪い楽天様ですね。というのが個人的な感想。事実、他社と比べてもオークションではヤフー、通常のサイトではAmazonに大きく水を開けられている同社は、今後の将来性は低いだろうなと僕は思います。

ついでに書いてしまうと、eBayやアリエキ等海外サイトにも見つからず、楽天にしか売っていなかった商品に関して、嫌々ながらショップに再入荷の問い合わせをしても、1週間経ってもレスポンス無。去年も親の商品購入のために別のショップに問い合わせしても音沙汰なし。

やはり親会社のスタンスがそのままショップにも反映されているのでしょうね、大変残念なことですが。

さて、ここからは販売者視点でのお話。とかくオンラインで購入するのが当たり前になっている世の中ですが、やっぱりそれでも人と人との対話あっての商売って忘れちゃだめだと思うんです。それが仮に販売につながらなくたって、その人と知り合えたことがもしかしたら何かの縁に繋がるかもしれない。人とのつながりってそういうところじゃないかって。

ただ、この位の事は誰でも感じると思うので、僕なりのスパイスを加えると、やっぱり自分のやりたいことややっていることに共感してくれる人が導かれて、そして繋がるのが理想。正直言って、本意ではない仕事とかしていて繋がる関係って僕は不要だと思ってます。例えば職場での人間関係。自分がやりたくて仕方ない仕事をしているなら別ですが、そんな人は一握りだと思います。まして、最初は楽しくてもやっぱり何かしらのギャップは生まれてくると思うわけで、余程のことがない限り、自分でやりたいことを立ち上げない限り、生涯の仕事を築きあげるのは難しいのではないかと思いますし、ひいては人間関係にも関係してきます。

別に起業を促すつもりは一切無いですが、生きていく上で本当に大切なことが何かを考えた場合、まずは自分らしさを保てるような生き方が大切で、それをブレイクダウンしていけば、仕事だったり人との付き合いだったりと、自然に自らの答えが出てくるのではないかなと思っています。

抽象的な表現になりましたが、今日はこの辺で(さっきはこの2倍くらい書いてたので残念…。)

ちなみに読んだ本というのは「バビロンの大富豪」です。人として、そして商人として生きていくくための神髄が書かれているのですが、ラストシーンで感動して涙腺が緩んでしまいました笑 ドトールにいるのですが…。