ビジネス

ソフトバンク解約の話

electricity_liberalization_by_softbank_010

GW真っ只中ですが、皆さんご旅行等楽しまれている事と思います。

昨日友人たちと昼間から浴びるほど飲み倒した私ですが、

今日は平常運転、朝10kmランの後、ケンタで仕事を始めたところでございます。

記憶飛ぶまで飲んだものの、今日朝8時には普通に目が覚めて二日酔いがないのに驚きましたが笑

 

さて、先日ソフトバンクから「不当に」請求を受けていたホワイトプランの料金に関して、

今月一か月が解約可能期間なので、窓口へ出向いて解約まで済んだ話をしたいと思います。

(前回の内容は「カードの支払い明細、きちんと見てますか?」をご欄下さい。)

 

2回オペレーターと話をした際、2度共5月が契約解除料10.260円無しの解約期間であると

話を受けていたので、当然ながらその体で地元のソフトバンクに手続きをしに行きました。

が、男の店員が調べたところ驚きの答えが出てきます。

「継続手続きがされているようで、解約料が発生します。」

は?こいつ何言ってるか分かんないだけど感100%ながら、まぁ、こいつとこれ以上話をしても

時間の無駄であることは間違いなかったので、オペレーターと話すからそれで結構ということで解約完了。

前回も記事にも書いていますが、ホワイトプランの最初の説明も端末解約時の説明も全て不十分、

というか書面にすら書いていないことを考えるとかなり悪質な詐欺行為に近いとすら感じます。

未だpocket wifiを使っているので完全に手は切れていませんが、この企業とは極力関わりたくないですね。

 

さて、その後速攻で0800-919-0157に電話をして前々回、前回の履歴を調べてもらいました。

(ちなみにオペレーターと話すためには#10を押さなければ永遠に時間だけが過ぎますのでご注意!)

果たしてどこまで譲歩するか、これから戦いだなと頭の中で空想を巡らしていたのですが、

「12月から4月までの25,000円を全額返金させて頂きます。」との回答。

ケースクローズの速さにまたまた拍子抜けをしてしまいました。

こちらとしては満額回答なのでこれ以上何も言う事はありません。

ただ、このままだと解約料が発生しているので掛からないようにする旨と

毎回毎回窓口のレベルが低すぎることをきちんと伝えました。

 

顔が見えない声だけのオペレーターは謝意の精神からのクレーム処理を行えるのに対して、

どういうわけかFace to Faceの窓口の担当者に光る人間を見たことがありません。

誤解を恐れずに言えば、前者は恐らく大卒で入社していることでビジネスマナーを身に着けていて

後者は高卒程度でかつアルバイトレベルが殆どなのだろうなと思っています。

何はともあれ、たまたまカードを紛失したことで気づくことが出来た不当請求の返金が

一件落着したことに一安心している次第です。

前回も書きましたが、クレカの明細確認を疎かにすると知らない間に余計なお金を

払っていることもありますので、是非他山の石にして頂ければと思います。

 

07_seikyusyo_image

 

 

編集後記:

休日の商業施設は家族連れが多く、当たり前ですが子供の割合が高いです。

十人十色と言う言葉があるように、公共の場で大人しくできる子供、煩い子供千差万別です。

「子供だから煩い位当たり前。自分にもそういう時があったんだから。という声もありますが、

少なくとも僕は赤ちゃんの頃は人見知りは激しかったものの、基本は静かな人間です。

それが故に、急に金切り声を挙げる子供やマナーを守れない子供を見るとイライラします。

大人げないと言われるかもしれませんが、静かに座ることができる子供もいるだけに、

きちんとしている方が損をするある種の「逆差別」ではないのかとすら思うわけです。

 

現在33歳の僕が果たしていつになったら家庭を持つかは全く不透明ですが、

人前で騒いだりするような子供にだけはならないよう躾をすべきと考えています。

「賑やか」と「騒がしい」の判別がつかない人間は僕の中では劣等人間だと思っているので!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freestress/stressfreelance.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 200